FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

アンコールワットのデバター 

アンコールワットでは、あちこちの壁画でデバター(女神)を目にしました。

s-P2014568.jpg

穏やかな笑みをうかべるデバター。

s-P2014544.jpg

西塔門入ってすぐの壁面。
アンコールワットでまず最初に目にしたデバターたちです。
ガイドさんの説明によると、右側の1体のデバターは、歯を見せて笑っているとの
こと。近くによってよく見ると、確かに歯が見えました。が、写真を見直して
みるとどのデバターか見ただけでは判断できず。

s-P2014584.jpg

第二回廊壁面の4体のデバター。
それぞれ、髪型や着ている衣装や装飾品が違っています。かなり手のこんだ彫刻です。
デバターは、当時の女官をモデルにしているそうですが、当時こんなに複雑な
髪型をしていたのでしょうか。見てみたいものです。

s-P2014578.jpg

第三回廊になると、デバターに圧倒されます。3体のデバター、髪飾り(とてもゴージャス)
がそれぞれ似ていて違っています。とても繊細で細かな彫刻に、女性の優美さが漂っている
ような気がしました。

s-P2014565.jpg

第三回廊の中央にある祠付近では、柱や壁面にデバターが彫られており、一定の角度から
見上げると天上の女神様5体を見ることができます。柱や、デバターの背後の壁面の彫刻
も華やかかつ繊細で、まさに天上の世界といった感がありました。
スポンサーサイト



テーマ: 海外旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« アンコールワット 第三回廊  |  アンコールワット 第一回廊 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/821-ff4a0050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)