09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

アンコール・トムのデバター 

アンコール・トム(バイヨン)では、観音菩薩の4面塔ばかりが目立ちましたが
(特に第二回廊に入ると)、ここにもやはり女神はいらっしゃいました。

s-P2014674.jpg

とても豪華な頭飾りをつけたデバターです。
胸飾りも繊細な感じだし、両腕に腕輪をつけ、装飾はばっちりです。
ただ、このデバターの髪型がよくわかりません。というか、どこが髪の毛なのか
見分けがつきません・・・。

顔立ちは、アンコールワットのデバターと比較すると若干丸顔な感じが。
穏やかな笑みは、菩薩像の微笑みと相通ずるところがあります。

s-P2014673.jpg

全体像。腰に巻いたベルト?らしきものの飾りがキレイに残っています。
アンコールワットのデバター と比較すると、像自体の彫りがかなり深く
なっていて、より立体的なことがわかります。

丸みを帯びて女性らしい像だと思います。どちらかというと安産体型というところ
ですね。
デバターの周囲の、植物をモチーフにしたような曲線の文様がキレイに残っています。
全体的に女性らしさの漂う、優雅な雰囲気の一区画でした。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« この数日  |  アンコール・トム(バイヨン) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/826-a30006c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)