09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

我が家の蘭、2011年春 

4月上旬に花芽がでていた門仲5号(胡蝶蘭)ですが、ゴールデンウィークの頃に
花が次々と咲き始めました。今年は6つの花をつけました。

s-P1030046.jpg

我が家に来て毎年花をつけているので、ゆるい下町環境にかなり慣れたのだと
思います。

そして今年は門仲2号(ミニカトレア)が花をつけました。

s-P5015092.jpg


オット実家からやってきた次の春には花を咲かせましたが、その後は花芽は
つけますが花を咲かせることはありませんでした。カトレアは育てるのが難しい
とは聞いていたのでやはり無理だったのかなと思っていたのですが・・・

何を思ったのか、今年はしっかり花を咲かせました。それも二つも。
心配性なオットは、二つも花が咲いたので相当体力を使ってしまい、また当面
花をつけないのでは、と言っていました。確かにそうかもしれませんが、花を
頑張ってつけたのは2号なので人間が制止することもできませんし。

来年はどうなるのかわかりませんが、今年の春はリビング周辺は蘭で華やかでした。
・・・それにしても、門仲1号(カトレア)はいったいいつになったら花を咲かせる
ことやら。こちらも気長に待ってみます。

スポンサーサイト

[edit]

« ベンメリアのナーガ(蛇神)は綺麗に残っていました  |  上海で最後にお世話になったのは »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/865-6e4cd059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)