07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ベンメリアのナーガ(蛇神)は綺麗に残っていました 

上海旅行記が途中で割り込んだ(正確には、カンボジア旅行記を書いている途中
で上海に旅行に行った)ため、途中で中断状態になっていたカンボジア旅行記。
半年近く前の記録になってしまいましたが、過去の記憶を思い出しつつもう少し
旅行記を続けたいと思います。

さて、ベンメリア。建物の至るところで植物の根が絡みつき、固い石を破壊して
いるような遺跡ですが、不思議なことにナーガ(蛇神)の像はほぼ壊れることなく
綺麗な形で残っていました。

s-P2035001.jpg


建物に施された彫刻のほとんどが崩れたりで原型をとどめていないのとは対照的
です。

s-P2035063.jpg

こちらのナーガは頭が5つ。あちこちの遺跡では7つ頭の像が大半でした。頭の数で
何か違いがあるのでしょうか。

s-P2035064.jpg

彫刻のアップ。彫りがとても綺麗に残っています。
ナーガの首のところにある文様(丸い形)もよい状態で残っています。

建物の彫刻が綺麗に残っている遺跡でも、ナーガの彫像は欠けていたりであまり綺麗な
ものは見かけませんでした。ここ、ベンメリアではなぜか綺麗に残っています。
崩壊寸前といった状態の建物からちょっと離れたところにぽつんと像が残っていました。
発掘作業で出てきたものがそのまま置かれているのでしょうか。

建物の崩壊状態とあまりに対照的な、綺麗なナーガの彫像。
デバターの柔和な笑みとベンメリアのナーガ、カンボジアで見た多くの彫像の中でも
印象的なものでした。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 株主様限定ビール(2011)  |  我が家の蘭、2011年春 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/867-69f11a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)