09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

やっぱり高いところが好き(ローマ) 

ヴァチカンの楽しみといえば、クーポラに登って屋上からローマの景色を
見ること。前回も同じことを言って、一緒にいった友人たちと階段を登って
景色を満喫してました。

ヴァチカン美術館で芸術を堪能し、ランチは併設のカフェテリアが行列に
なる前に入り込んでサラダやピザをつまみ、そこまではほぼ順調に進んだ
のですが・・・。

意外な盲点がクーポラにありました。
サン・ピエトロ大聖堂の内部に入る前の右奥にクーポラの切符売り場がある
のですが、そこで想定外の長蛇の列。一時期など、並ぶのも制限したほどの
渋滞にびっくりしました。どうやら、登る人数をコントロールせずにどんどん
上に上げちゃったものだから、途中で大渋滞を引き起こしてしまった模様。

でも、根性で並びました・・・1時間ほど。途中で断念する人あり、降りてきて
切符売り場前の行列を見てびっくりする観光客あり、悲喜こもごも。さすがに
1時間入場停止にしたら、クーポラ内部も空いたようで、行列が先に進み始め
ました。

切符売り場では、エレベーター使用(ただし、途中から階段あり)とすべて
階段の2コースでした。1時間待ちくたびれてか、エレベーターに乗り込む人
が大半でしたが、日本人5名一同、「これは歩きでしょう」と階段をすたすた。

頑張ったご褒美はこの景色。

s-P7250231.jpg

サンピエトロ広場です!中央には巨大なオベリスクが。
でも、なぜエジプトのオベリスクがカトリック教の総本山の広場のど真ん中に
配置されることになったのでしょうか?

そして、不謹慎ではありますが、どうもこの広場を見ていると昔読んだコミック
が思い出されてならない・・・。青池保子の「エロイカより愛をこめて」に、ことも
あろうにサンピエトロ広場のど真ん中に巨大なキスマークをつけられたシーンが
あるのです。(わかる人ならきっとわかると思います。あのシーン・・・)

s-P7250229.jpg

切符を買うまでに待ちくたびれ、後は一心不乱に階段を登っていたので途中の
写真はほとんど撮っていません。頂上に近くなると、こんな感じの場所を
上へ上へ、と進んでいきます。人ひとりようやくといった幅しかないのですが
実はここは双方向。登る人と降りる人が相互に待ちながら進んでいくのです。
これでは途中混雑しても仕方ないですね・・・。
(でも、それも考慮してちゃんと人の流れをコントロールして欲しいです)
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« ローマ(その8) サン・ピエトロ大聖堂  |  ローマ(その7)ヴァチカン美術館 »

コメント

鍵コメ 08/22 23:32さま

こちらこそすっかりご無沙汰してしまって。。。
暑さが一段落したら、是非!今度連絡入れますね。

fukagawalife #- | URL | 2011/08/23 21:20 * edit *

鍵コメ 8/22 22:44さま

お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
ほぼ旅行記録となっている「深川日和」なのですが、旅行に行き始めたのはオットと結婚してから。
それまでは、旅行とは無縁な引きこもり(出不精)でしたので、私の変化には家族がびっくりしてました。
今でも平日は会社と家の往復、週末はまず家事を片付けてから、というほぼ単調な毎日を送っているので、この旅行記の活動とは相当かけ離れております。(私の引きこもり傾向はオットも認めてます)
すてきなオバサン目指して日々精進していきたいと思いますので、心にカツを入れるためにも時々お邪魔させていただきますね。これからもよろしくお願いします。

fukagawalife #- | URL | 2011/08/23 21:18 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/08/22 23:32 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/08/22 22:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/889-e2ff01df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)