09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

結婚記念日ディナー(レ・セゾン)その2 

メインデッシュ(魚)です。

s-P9220710.jpg
「平目の骨付きローストと海草のコンフィチュール 蕪のカラメリゼとフォアグラ」

平目はドーバー平目を骨のついたままローストし、骨をとってサーブしているそうです。
フォアグラは右にある真四角の物体。(写真だとどれだか見分けがつきませんが)
平目は身がしまっていましたが、さっぱりとした味わいでした。

続いて肉料理。

s-P9220712.jpg

「シャラン産鴨胸肉のロースト カシス風味 腿肉のコンフィとセロリのカネロニ」

鴨肉料理(特にコンフィ)好きなオット、目が輝いています。
カシス風味のソースがほんのり甘酸っぱく濃厚で、鴨肉と相性ばっちりでした。
付け合せのカリフラワーのピューレもかなりこってりしていました。

やはり肉料理なのだから、とオット今度はグラスの赤を注文。

s-P9220713.jpg

係の人が、ちょうどラベルが写真に入るようにと角度を変えてくれました。
写真を撮っていいのか、聞いたときににっこり笑って「もちろん大丈夫です。後で、
記念の写真もご一緒に撮りましょうか?」と答えてもらったこともあり、安心できる
レストランだと思います。

オット、鴨肉のソースのお代わりをサービスしてもらい、大満足の様子でした。

s-P9220715.jpg
その後、プレデザート。(メニュー記載外)
カシスのアイスと、チョコレートの入ったお餅でした。お餅?と思いながら口に運んだ
ところ、もっちりして食感は確かにお餅(固さからすると求肥に近い)でした。

s-P9220718.jpg
そしてデザート。
「秋の風景 セープ茸 落ち葉 いちじくとヘーゼルナッツ」
シェフが秋をイメージして作ったデザートなのだそうです。秋の山のイメージでしょうか。

セープ茸、というかどうみても茸の形態をしていますが、茸の笠の部分はメレンゲを
固めたもの、茸の本体の軸の部分は、アイスにキャラメルを入れてかたちどったもの
ですが、アイスというよりも若干ババロアを冷凍したようなちょっと独特な食感でした。

落ち葉は見ての通り、チョコレートで出来ています。
ヘーゼルナッツは、飴細工で出来ているもの。かなり飴が固くでうっかりすると口の
中で刺さりそうな位でした。

ここでコーヒーと自家製ショコラが出てもう満腹・・・と思ったら甘かった。

s-P9220723.jpg

結婚記念のサプライズ、と称して二人でシェアできる大きさのショートケーキが
登場。そういえば、一昨年前もこのサプライズで必死にケーキをお腹に納めたの
でした。ちゃんと半分に分けてもらって無事お腹に納めました。

レ・セゾンの結婚記念コース。
決して一皿一皿のボリュームが多いわけではないのですが、最後の頃になるともう
満腹状態。おそらくは、プチデザートに始まり、メインデザートにサプライズと
甘いもの尽くしで一気に血糖値が上がったのだろうと思われます。

レストランの雰囲気も良いし、将来あんな感じで一緒に食事したいなあと思うような
品のよい老夫婦もお見かけするし、で記念日ディナーは本当にステキなひと時です。
来年もまたご案内が届くことを祈って・・・。
#来年ご案内がこなかったら、結婚記念ご優待でオットにつれてきてもらおう。オット、よろしくね。
スポンサーサイト

[edit]

« Trattoria GARGA(トラットリア ガルガ)  |  結婚記念日フレンチ(レ・セゾン)その1 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/907-651ed9bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)