09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

フィレンツェ(その6)朝の散策 

フィレンツェ2泊3日はあっという間に過ぎ去り、再度列車に乗って今度はミラノへと移動。
ミラノへは11時出発の列車だったため、朝ご飯を食べてから最後に旧市街をざっと散策して
きました。

s-P1030491.jpg

前日の雨がうそのように青空が広がっていました。
前日もこんなお天気だったら、ベッキオ橋とかもっと市内をあちこち歩き回ったのに・・・と
思うとちょっと残念です。

s-P7280411.jpg

朝のポンテ・ベッキオ(ベッキオ橋)。朝早い時間なので、当然ながらお店は開いて
いませんが、観光客らしき人をちらほら見かけました。

s-P1030487.jpg

ベッキオ橋から、今度はウフィッツィ美術館方面へ。アルノ川沿いはこのようにアーチ型の
回廊がずっと続いていました。ひたすらてくてく。

s-P7280429.jpg

朝のウフィッツィ美術館前。朝の見学のために並び始めた人がいました。この日もきっと
大行列だっただろうと思います。余分に手数料を払って事前予約するものよし、じっと
並ぶのもよし。(日陰は涼しいのでそれほど並んでもきつくはなさそう)
でも、この混み様からすると、事前予約はあまりメジャーじゃないのか、それとも手数料
が無駄と考える人が多いのか。。

s-P1030501.jpg

シニョリーア広場に出ました。広場には確かに彫刻だらけ。
ヴェッキオ宮は、今回は時間がなくて見送り。夫婦それぞれ独身時代には行ったところと
いうことで優先度が下がったのですが、次の機会にはゆっくり見学したいものです。

s-P1030502.jpg

そしてドゥオーモに戻ってきました。
華やかな外壁は、青空の下に映えますな。昨日の曇天とうって変わって輝いています。
大分日差しも強くなり、長袖を着ていると暑く感じるようになってきました。

最後にドゥオーモを目に焼きつけて、ホテルの方角に戻ります。

スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 横浜オクトーバーフェスト2011  |  フィレンツェ(その5)ドゥーモ周辺の夜とジェラテリア »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/910-4d6e6e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)