06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

(ミラノ番外)ベルガモ観光(ランチ編) 

ほとんど事前の下調べなしで行ったので、お昼時になってどこに入ろうかとうろうろ。
先に、下りのケーブルカーの時刻表を確かめようと駅に入ったところ、奥に1軒
オープンカフェがありました。

入口のメニューはイタリア語と英語が列記してあったので、まあ何とかなるだろうと
ここでお昼をとることにしました。

s-P7290539.jpg

ちょうど外の景色がよく見えるオープンエリアの席が空いていました。
場所柄、観光客が多いんだろうと思っていたのですが、周囲はイタリア語ばかり。

s-P1030570.jpg

お店の真下をケーブルカーが登ってくるようなロケーションです。
下には、ベルガモの新市街が広がっています。
明るい日差しと美しい緑、綺麗な景色を楽しみながらの昼食となりました。

s-P1030572.jpg

なんてことはなく、ぼんとパンの盛り合わせが登場。
これがまた美味でついつい手が伸びてしまいました。オリーブを練りこんだパンや、
ナッツ類とレーズン、ドライピールが入ったパン等、種類も色々ありました。

s-P1030574.jpg

サン・ペルグリーノの炭酸入りミネラルウォーターと一緒に軽めのランチ。

左手が、Casoncelli(カゾンチェッリ)というベルガモの伝統的なパスタ。
パスタ(というよりもラビオリに近い)は、サラミやチーズの詰め物がしてあり、
ベーコンとセージの上から溶かしたバターがソースとしてかかっている一品。

右手は、イイダコのトマト煮込みにポレンタ(とうもろこしの粉)が付け合せ
についていたもの。

ボリュームもほどほどで、景色を眺めながらのんびりとした時間を過ごしました。

s-P1030579.jpg


もちろん、1名は現地のビールを注文。
日がさんさんと降り注ぐ下でのビールはさぞかし美味だったことと思います。
(もちろんご当地ビールだったらしい)
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« (ミラノ番外)ベルガモ観光(散策とジェラート)  |  (ミラノ番外)ベルガモ観光(礼拝堂と教会) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/919-fcb0d24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)