07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

真空管ラジオがやってきました 

ちょっとレトロなラジオが我が家にやってきました。

s-P9100669.jpg

オットの会社の方が、真空管ラジオをオークションで入手し、自分で修理をして
使えるラジオに再生しているのです。趣味の一環ということなのらしいですが、
我が家にもそんな一台がやってきました。

このラジオ、だいたい深川フウフと同年代(笑)ということで、昭和の香りの
漂う一品です。茶色とアイボリー系で、すっかり我が家になじんでいます。

s-P9100665.jpg

Toshiba(東芝)のロゴの横に、マツダというロゴが並んでいます。
マツダブランドの真空管を使った真空管ラジオということ。デジタル時代に逆行して
アナログなラジオですが、iPodと接続してスピーカー代わりに使えるようになって
いました。

実際に音楽を聴いてみると、特にジャズと非常に相性がよく、とても音がやさしく
聞こえます。時代的にもちょうど60年代ジャズが似合っているようなので、せっせと
CDからiPodに移しては、レトロな気分で楽しんでいます。

s-P9100662.jpg

ラジオが我が家にやってきた日、男性二人でこれだけビール類を空けました。
1本、カンボジアの黒ビールも混ざっていたり、ベルギービールもあったり。
オットの趣味で、この手のビールは少数(だいたい1本ずつ)で数多く戸棚の
一角にて出番を待っている状態です。

それにしても、よくまあ飲んだものだ。
(日本酒も浦霞の生酒だった)

この真空管ラジオですが、毎日元気に稼動していたところが最近音が出なくなって
きました。何かの接触が悪いのか、原因不明なので、またまたお酒を用意して
オットの知人に診察してもらわないと。

#それにしてもシンプル通り越して、殺風景ともいえる我が家のリビング一区画だ・・・
スポンサーサイト

[edit]

« 日本橋方面まで散歩  |  美食の会(2回目の参加) »

コメント

> ほえ~、おもしろい♪

我が家にやってきた時、一目で気に入りました。
色合いがレトロ感あふれていていいでしょ。

最後の画像の後ろに写っているB&Wだと音がクリアに聴こえるのですが、この真空管ラジオ君はアナログな音に聴こえます。(少し音がもやっとした感じ)それがジャズに合っているみたいです。

> ホテルみたいでカッコいいお部屋です。

たまたま余計なものが写りこんでいないからね。
お客サマが帰宅した直後ということもありますし。

キッチンのカウンターの上も、お酒のボトルがずら~っと一列に並んでます。
一緒においてある電子レンジをスピーカーに置き換えたら、こちらもバーもどき(笑)。

fukagawalife #- | URL | 2011/11/20 10:58 * edit *

これが例のスピーカーですね。
ほえ~、おもしろい♪

最後の画像、スピーカーと空缶・空瓶の配置が・・・
マスター一人でやってるバーのカウンターみたいだ。
ホテルみたいでカッコいいお部屋です。

mucco #- | URL | 2011/11/19 22:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/927-07aaeb71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)