06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

ブリュッセルに到着 

ロンドンを出発して約2時間半でブリュッセル南駅に到着。
前日のビール三昧の疲れか、ユーロスターの中でフウフ共々熟睡。気がついたらもう
少しでブリュッセル南駅でした。

駅内のコインロッカーに荷物を押し込み、南駅から歩いて5分くらいのところにある
ビール醸造所を見学。オットは「地球の歩き方」にこの醸造所のことが掲載される
以前にインフォメーションのパンフレットを持ってここに来たとか。かれこれ9年ほど
前のことです。この醸造所(カンティヨン)は、ブリュッセル特有のランビックビール
の製造でなかなか楽しい見学ツアーでした。

その後、南駅に戻って今度は地下鉄でホテルへ。
ホテルチェックイン後、暖かい格好で旧市街の中心、グランプラスへ。

P1040218_convert.jpg

午後6時位でした。夏とは違って観光客は少なくて閑散としていました。
それもそのはずで、その時点で気温はマイナス5度。話す横から白い息が流れ出る、
そんなきーんとした寒さの中で近隣からわざわざ観光に来る人も少ないのだろうと
思います。レストランもすいていて、待ち時間ゼロ。

とてもすいているので、観光は楽かもしれませんが、寒さの中で動きが緩慢になり、
やたら活動に時間がかかっている気もします。

夕食は、グランプラス近所の「シェ・レオン」にておなじみの鍋いっぱいのムール貝。
夕食前には、前回ブリュッセルに1泊だけした時に閉まっていた「ラ・ベガス」にて
しっかりランビックビールを味わいました。

ムール貝を堪能した後、オットが「最近開店した気になるお店」に向かいます。正確
な場所はよくわからず、「多分ここ」というオットのビール飲みの勘が頼りでしたが
すんなりと目的地発見。新規開拓?のお店、オット非常に気に入ったようです。
(最終日も一人で飲みに出かけた位)

やはりブリュッセルはビール飲みにとっては天国みたいです。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 観光最終日はゲントへ  |  ロンドン滞在24時間以内 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/957-9f84db02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)