09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ケーブルカーでバイロ・アルト周辺へ 

グルベンキアン美術館の中を一通り見終わった後、財団敷地内を出て広い通りに出ました。
そこから元きた方面に向かって歩くこと数分。S. Sebastião(サン・セバスチャン)駅入口
に到着しました。通りの反対側には、スペイン大手デパートの「エル・コルテ・イングレス」
が見えます。巨大な建物なので、目印になります。

そこから再度地下鉄ブルーラインに乗って、出発地であるレスタウラドーレス駅に到着。
ちなみに、リスボンの地下鉄の時刻表を見ましたが、例えば「10時~15時は1時間に10本」
といった表示になっており、日本のように「何分に到着する」かはわかりません。1時間に
10本なら、だいたい6分間隔位で電車が来るだろうといった按配です。

レスタウラドーレス駅を出て広場に面したところに、ケーブルカーグローロア線の始点が
あります。

s-P1030918.jpg

それにしても落書きがひどい・・・

このケーブルカーに乗って、高台にあるバイロ・アルト地区に一気に昇っていきます。
かなりの急勾配なので、徒歩で登ると相当足にきそうでした。
ケーブルカーもリスボンカードを利用。

終点について右に曲がったところが、「サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台」。
s-P1030925.jpg

この展望台から、リスボンの街並みを見下ろすとこんな感じです。

s-P2050989.jpg

真ん中左半分の白っぽい大きな屋根は、ロシオ駅。改築して中はかなり綺麗になって
います。左手上部に広がる建物(茶色っぽくて石造り)は、サン・ジョルジェ城。
夜は綺麗にライトアップされます。

展望台の反対側を歩いたところにサン・ロケ教会があります。
日本の天正遣欧少年使節が滞在したイエズス会の教会です。教会右手には、付属の
美術館があります。リスボンカードで40%割引になりますが、日曜日は無料でした。

s-P2050995.jpg

付属美術館にはかのフランシスコ・ザビエルの像もありました。
「イエズス会だったらあるんじゃない」と話をしながら見ていたら偶然遭遇。
日本でよく見る絵とはちょっと雰囲気が違っていました(髪もふさふさ)。
(不信心で申し訳ありません)

s-P2050993.jpg

教会の外はシンプルですが、中はこの通り。かなり豪華な造りになっています。
ヨーロッパカソリックの教会はみなこのように内部は装飾も凝った建物が多いですね。

教会と付属の美術館を見た後、バイロ・アルトをちょっと散策してロシオ駅近くまで
戻り、昼食にしました。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« バイロ・アルトからロシオ駅方面へ(坂道)  |  グルベンキアン美術館 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/963-67730f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)