05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

サンタ・ジェスタのエレベータと夜景 

日曜日は、欲張って美術館3館を巡りました。
最初のグルベンキアン美術館は順調でしたが、お昼後の国立アズレージョ美術館、
その後に行った国立古美術館には、それぞれ辿り着くまでに交通機関で大苦戦。

アズレージョ美術館は、行きも帰りもバスで苦戦、戻りのバスは番号も間違えず
正しいバス停で降りることまではできた(主要ターミナルで他にも人が沢山降りた
ので、一緒に降りた)のですが、その後、古美術館に行くまでがまた一苦労。

今度はトラムに乗ったのですが、降りるところでSTOPボタンを押すタイミングが
遅れ、目指す駅は通過して次の駅で降りる羽目に。ここは、72時間乗り降りフリー
のリスボンカードがあったので、反対側の停留所で待っていたのですが、そういう
時に限って全くトラムがやってこない。停留所の表示では、どのトラムに乗っても
次の停留所に着くんですけどね・・・。

結局ここでも20分近く待ったと思います。
今から思えば、一駅分歩いた方が早かった・・・。トラムに乗って次の停留所で降りて
ようやく古美術館へ。古美術館では、「南蛮屏風」が有名。こんな遠い地で日本の
屏風が残っていたとは。ヨーロッパで日本の美術品を見る機会は滅多にないので、
感慨深いものがありました。ポルトガルとは不思議な縁があるのかもしれません。

そして、ボッシュの「聖アントニオの誘惑」。相変わらずの奇妙な植物や動物、空飛ぶ
魚など独特な絵はワレワレの期待を裏切りませんでした。
古美術館は館内写真撮影禁止。ということで写真でお伝えできないのが残念です。

古美術館を見た後、帰りはトラムに乗ってフェゲイラ広場まで戻り、ホテルで休憩。
1時間ほど休んで、夕暮れの写真を撮りに行こうといっていたのですが、すっかり
眠り込んでしまい、起きた時は外は真っ暗。

ということで、夕暮れに行く予定だった観光名所のサンタ・ジェスタのエレベーター
にはこんな時間に到着。ホテルから歩いて10分もしないところにありました。

s-P2071116.jpg


ライトアップされているのを写真で撮ると結構綺麗です。

s-P2061002.jpg


でも、乗り場入口はこんな寂しい状態でした。
観光ピーク時期には行列が出来ると書いてありましたが、行った時点で観光客らしき
人が2組ほど。また、エレベーターが待っていてもなかなかこないので、あきらめて
しまったらしく、乗り込んだのはワレワレ2人のみ、という状況でした。

s-P2061003.jpg

ガラ空きなエレベーター内部は木造りでクラシックな感じ。
これですいすいと45m上のシアード地区まで上っていきます。

到着地点から、さらにらせん階段を登って展望デッキまで行くことが出来るのですが、
行った時間が遅すぎてクローズ。到着した場所から写真を撮りました。

s-P2061004.jpg

正面ライトアップされているのは、サン・ジョルジュ城。

s-P2061005.jpg

明るく見える広場は、ロシオ広場。

かなりの強風でしたが、何とか写真に残すことが出来ました。
その後は、地図が読めるオットに付いてシアード地区からバイロ・アルト地区に向かい
ました。これから夜ご飯タイムです。
スポンサーサイト

[edit]

« Cervejaria da Trindade (ビアレストラン)  |  装飾タイル(人物系)をご紹介 »

コメント

Re: ファド

MACHAKOさま、はじめまして。
ブログにコメントいただき、ありがとうございます。
昨日、オットが横浜でファドを聴いてきたと話を聞いていたところです。1ヵ月半のリスボン滞在、
ステキな出会いがありますように。帰国した後に、フウフでライブに行きたいと思っています。
リスボンのお土産話もその時に是非!

fukagawalife #- | URL | 2012/05/11 23:27 * edit *

ファド

本日野毛のライブに旦那様がお越しくださいました。港町ファドのMACHAKO(ファディスタ)です。今日はありがとうございました。ブログはなつかしい写真がいっぱいでとてもわくわくします。私も22日からひと月半のリスボン滞在が待っています。どんなファドに出会えるか、楽しみです。

MACHAKO #PAW8BYoo | URL | 2012/05/11 03:16 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/968-bfdc1f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)