09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

シントラ観光 ムーアの城跡 

王宮を見てからバス停に戻り、しばらく待ってやってきた循環バス434番バスに乗り込み、
次の観光場所であるムーアの城跡に向かいます。走っている間にも停留所名のわからない
バス停に止まったり、通過したり(人がいない場合は)としばらく走るとムーアの城跡の
入口に到着。

ムーア人の城跡とペーナ宮殿はリスボンカードで割引になります。
もともと、この2箇所はコンビチケットがあって、個別に見ると€14のところが割引で
€12になります。ここで、リスボンカードの割引(€2)が効いて€10になりました。
リスボンカードで割引の場合は、カードと一緒にもらうブックレットについている
割引クーポンを切り離す必要があります。カードだけでは割引にならないので要注意
です。

s-P2071078.jpg

この入口から中に入り、ひたすら15分ほどてくてく歩きます。

s-P1040015.jpg

ようやく石垣が見えてきて

s-P1040016.jpg

城跡の入口に入ります。この階段を登ったところで、入場チケットのチェックを
受けました。

s-P2071084.jpg

ムーア人に城が築かれたのは7~8世紀の頃だったらしく、その後1174年にポルトガル
を建国したアルフォンソ・エンリケスによって落城。現在は城跡のみが残っています。
城跡の上は歩いて移動でき、眼下に広がるシントラの景色を楽しむことができます。

s-P1040023.jpg

城跡の上を歩くことができる、といっても結構急な階段を登るのでなかなか疲れます。
とはいえ、以前弾丸ツアーとなった中国は北京郊外にある万里の長城に比べると
まだまだ大丈夫。それにしても、高いところに資材を運んで城跡を作るのは大変な
作業だっただろうと思うと、当時の権力者の力は強大だったんだなと実感します。

s-P2071086.jpg

下に見えるのは、先ほど観光した王宮。

s-P1040026.jpg

こうやって見ると、かなり急勾配な階段だということがわかります。

s-P2071088.jpg

同じく、山の上には次に行くペーナ宮殿が見えます。
どうやら、ペーナ宮殿もこの城跡と同じく、バス停からかなり上まで登る必要が
ありそうです。
シントラ観光、かなり脚力も必要です。

スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« シントラ観光 ペーナ宮殿  |  シントラ観光 王宮 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/973-41f9ddbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)