05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

世界遺産・ジェロニモス修道院 

リベイラ市場前の大通りからトラムに乗って、ベレン地区に向かいます。
トラム15番とガイドブックに書かれていましたが、これまた地元の人に「ベレンなら
これも行くぞ」と言われたトラムに乗って走ること30分ほど。

道路の先に巨大なジェロニモス修道院が見えてきたところで、乗客がぞろぞろと降りる
タイミングにあわせてワレワレも下車。(相変わらずどこが最寄かよくわからず)

世界遺産、ジェロニモス修道院。
1502年に着工し、ほぼ1世紀をかけて完成させた巨大な修道院です。

s-P2071174.jpg

修道院の全容を撮ると、こんな遠くからでないと写真に入りません。

s-P2071172.jpg

ただし、実際に見学できるのは上記に写っているエリアが中心です。それでもかなり
巨大ですが・・・

s-P2071170.jpg

見事な彫刻で飾られた南門。ここから入ることはできず、写真を撮るのみ。
サンタ・マリア教会の正門でもあります。

s-P2071158.jpg

サンタ・マリア教会内。天井が高く、石造りの建物の彫刻がまた見事です。
建築当時のポルトガルの国力を感じます。

教会内には、カモンイス(ロカ岬の塔に一節が刻まれている詩人)や、インド航路を発見
したヴァスコ・ダ・ガマの石棺も安置されていました。

教会までは入場無料。
その先の修道院内部にはチケットが必要ですが、ここもリスボンカード提示で無料に
なります。

s-P2071148.jpg

中庭をぐるっと囲む回廊が見事です。1階と2階の柱のアーチのデザインが異なっているのも
特徴のひとつです。

s-P2071151.jpg

アーチ自体にも、複雑な彫刻が施されています。
回廊の天井の曲線もとても優雅で美しい。

修道院全体が、本当に美しい建物です。
世界遺産に登録されたというのも当然だと、今写真を見直して実感します。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« べレン地区 発見のモニュメント  |  ベレン観光前にリベイラ市場へ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/979-b09f0153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)